New Entries

台風接近にもかかわらず

FROM:遠藤祐樹


13:00の開店と同時に1人、2人と自習にやってきました。


↓人間の防衛本能か、壁際の席から埋まっていきます。

CIMG1209.jpg


辺りが暗くなり始めた16:00ころには、大教室の7割ほどが埋まりました。


みんな、台風の中よく来たね。


CIMG1212.jpg


「強制連行だ!」と無理やり呼びつけた五橋中の2年生も。

CIMG1215.jpg

この生徒は目下、だだっ広い理社のテスト範囲に穴がないように、早めの対策を行っております。


今日も、理科の「消化と吸収」の分野を中心に学校ワークを埋めていきました。


CIMG1216.jpg

こちらは遠方からお越しの中1女子の2人組。


ご父兄の方、送迎ご苦労さまです。


13:00~17:00くらいまで、がっちりやっていきました!

****************

時計の針が18:00を指しました。終了の時間です。


「さあ、そろそろ閉めるよ~」


私が残っている生徒たちに声を掛けると、


「先生、明日台風で学校休みなんですよ!」


ニヤニヤしながら、中3たちが私に詰め寄ってきました。(嫌な予感…)


「ふーん、で?」(くるぞ…)


「明日、9:00から塾開けてください!」(キター!やっぱりだー!)


「いやあ、ごめんなさい…無理です」


というわけで、明日は通常通り14:00からです。お間違いなく! 

明日も教室開けてます!

FROM:遠藤祐樹

まずは連日様子をお伝えしてきた「一日合宿」。


9:00~22:00の13時間をやり抜いた中3のみなさんお疲れ様でした。


教室内は終始無言。


ペンが走る音、紙のこすれる音以外は何も聞こえないくらいで、


こちらが咳をするのもためらうほどの緊張感がありました。あの環境は最高だったと思います!


またやりたいですね♪


名取のブログをご覧の方はご存知かと思いますが、明日はあちらで一日合宿です。


名取の生徒もガンバレよ!!

****************

名取に対抗して、というわけではありませんが、五橋教室は明日も開いております!


時間は13:00~18:00です。


テストが近づいている中学校が多いので、その生徒たち向けの開放ですが、


「教室開いてるから、自習にきてね」なんて、生徒の自主性に任せても、絶対に来ません。


…いや、来る生徒は来る。とくに中3は黙ってても来ます。


何なら、「もっと開けろ!」と文句まで言われる始末。(トホホ…)


ただ、中1・中2ではそうはいかないので、


何人かの生徒には「強制連行」を言い渡しました。


特に五橋中の2年生!2学期中間の理社の範囲、広くないですか?


「強制連行」組には五橋中2年も含まれていますが、


自習だけではなく、理社のまとめもしてあげる予定です。


さあ、明日もやるぞ!

CIMG1205.jpg
 

一日合宿⑥

18:30

夜ごはんタイムで一時休憩。

ここまで、朝立てたリストを予定通りにこなしている者もいれば、見通しが甘く、とうてい今日中には終わりそうにない者もいます。

でも今日は、そこは問いません。

朝から晩まで長時間、一日やり切ったという経験を生徒らに積ませたいのが狙いですから。

「さあ、あと少し。ご飯食べたらやり切るぞ~!」


CIMG1198.jpg


19:30

高校生がご来店。
この前、中3に一日合宿の話をしているとき、彼は横で自習していたのでこの日教室が開いていることを知っていたのでした。


CIMG1199.jpg


20:30

その高校生の数学の問題が気になる。

「いいなあ…楽しそうだなあ…やりたいなあ…」

私がそう言うと、彼は笑って答えました。
「あ、ここは楽しいッス」

数学が楽しい。そう思えるからキミは数学が強いんだよね~。


CIMG1200.jpg


一方、数学の解説をじぃっと見つめる中3女子。

ハハ…こちらは苦しそう(笑)


CIMG1201.jpg


何分前から困ってるんだろう。

私は近くに行って「質問あるか?」と言おうとして…ヤメました。

この子が平均かそれ以下の生徒なら手を差し伸べますが、

上位校を目指す以上、苦しい中そうやって解説を読み込んで、なんとか壁を乗り越える経験も必要です。

でも…

1分、3分、5分…

ずっと固まって動かない。

そこから3分後…、さすがに時間がもったいない。

小声で「教えよっか?」と声をかけると、女子はハイとつぶやきました。

そこから紙と赤ペンで図を書いて丁寧に指導。

「分かった?」
「ハイ…」

女子のテキストに目を移すと、×印がたくさん。

「どれも大変で難しいけどさ、

一個一個分かるように解決していこう。

それを2週間後にまた解いて、

そのとき分からなければまた教えるから。

で、その2週間後にまた解いて―

大丈夫、何回もやっていけばできるようになるから」

ゆっくり、諭すように私が話す中、女子の目は次第に赤く潤んでいきました。

いやいやいやいや…
泣かれると困るよホント…

 

一日合宿⑤

12:10

みんなお昼の買い出しに出たかと思ったら、二人だけまだ熱心に勉強をやっている生徒が。

「ご飯はいいの?」
「ハイ、おにぎり食いながらやれるんで」

ほえ~!
いつも、オレの授業中はネムネムのくせに。K太クン、とうとうやる気が出てきたか?!


12:15

自分のお昼はどうしようか悩んでいたら、教室に戻った男子の一人がまっすぐ私の元に。

「先生、これ、ウチの母から。差し入れですって」

おお、まさに渡りに船。

差し出された袋を急いで開けると、そこには野菜ジュースとゆで卵がポツン(笑)


CIMG1197.jpg


いやいや!ポツンとは失礼しました!

きっと私が肥満を気にして炭水化物をセーブしているのをご存じだったんでしょう!

お母さん、どうもありがとうございます!


12:40

そろそろ後半戦スタートの号令をかけようと思っていたら、どうやらその必要はなさそうです。

みんなそれぞれ「やることリスト」に目を向けて静かに勉強を開始しました。偉いじゃないか!


ある男子、理科のワークの解答欄を帯で隠して、×印のみ、2周目をルーズリーフに解いていました。

私の言ったことを忠実に。素直さは何にも勝ります。


CIMG1196.jpg


マルつけ後に見てみると、やはり。2回目なのに結構間違っています。


CIMG1195.jpg


「言った通りだろう?
なのに1回だけやって解答見て分かった気になっている人のなんと多いことか。
繰り返しの大切さ、分かったか?」

「ああそうですね、ハイ!」

 

一日合宿④

そんな感じで始まった「一日合宿」の日曜朝9時。

さあて……タダ働き、やりますかぁ~!

CIMG1193.jpg


強制命令で呼びつけた8人のほかに、成績好調な一部の生徒たちも自主的にやってきました。

まったく…だからあなたたちはできるんだ。


さて、時間になったので生徒たちにはさっそく今日のやるべきリストを書いてもらうことに。

私はそれをチェックしてサインを入れます。


CIMG1192.jpg


その後は勉強開始。

言われたとおりに模試の解き直しをする生徒。


CIMG1188.jpg


ちゃんと問題番号横に×をつけて。グッド!


CIMG1189.jpg


解説を見ても分からないときは質問に来いと言ってあります。


CIMG1190.jpg


こちらは社会の語句の勉強を。よし!出だしはいいぞ!


CIMG1191.jpg


1時間後、一人の男子が寝ぼけまなこでやってきました。

「あれ?どうしたの?」
「え…」

「どうせ親に言われたんだろ」
「あ、ハイ…親がブログ見て…行けって…(笑)」
「ハハハハ!」


CIMG1194.jpg


お昼12時。

みんなシーンと集中している中、声を発するのがためらわれますが…一応時間です。

「ハイ、それでは一旦お昼休憩にしよう!」

その瞬間、ふ~っとため息をつく者、大きく伸びをする者がいて、やがてみんな笑顔でおしゃべりしながら、次々に外に出ていきました。

お疲れさん!でもまだまだ今日は長いよ~!