冬期講習ではこんなことをやります

FROM:真田和之

今日の授業風景を交えながら冬期講習の内容について書いていきます。

CIMG0397.jpg

中3生が難問を前にみんなで考え、解き方を考えている!!

いいね~☆

******************************

中3の冬期講習では基本の最終チェックを行いつつ、入試問題や難問に数多く挑戦してもらいます。

実戦力を付けていくためには、時としてじっくり答えが出るまで考え抜くことも必要。

また、時間内に終わらせるために、常に時間との勝負も心掛けていきたいもの。

両方同時に、今回の冬期講習で体得するように指導します。

CIMG0400.jpg

******************************

中1、中2は入学してから今まで習った内容を5教科総復習し、不得意な内容を克服できるようにサポートします。

理科や社会は「まとめ」を行い、忘れている語句や計算問題の基本から応用までをくまなくチェック。

英語・数学は既習内容プラス「先取りプリント」で当該学年の内容をすべて終える予定です。

CIMG0401.jpg
(写真は夏期講習で使用した教材です)

この冬で先取りをしておけば、塾での通常授業で2回目、学校の授業で3回目となり、自ずと繰り返し学習できるようになります。

また、全国模試や後期中間試験の結果から、国語力の強化にも力を入れていきます。

特に、説明文や論説文の読み取りを重要課題として取り組んでいく予定です。

******************************

小学生の冬期講習は次の2つのコースを用意しています。

・標準コース(小1~小6)
基礎基本を重視したテキストで2学期までの算数・国語を丁寧におさらいします。

・特訓コース(小1~小6)
「算数の文章題が苦手」「図形が不得意なので強化したい」といった生徒が対象。問題演習を不得意単元に特化して行い、短期間で基本問題の習得を目指します。

CIMG0309.jpg


日数も選べるようになっています。詳しくは教室までご連絡ください。