中3数学③~図形~

中3数学の授業の続き。

計算の後は簡単な図形問題↓

毎回数字を変えて似たような問題を出題し、図形に対する感覚を養います。

CIMG0415.jpg

5問を15分で解きましょうとやるも、なかなかその時間では終わりません。

しかもみんな真剣に考えてるから、ハイ終了!とは言いにくい。

そこで、遠いヒントを出しつつまた考えさせる。

このさじ加減が一番難しい。

CIMG0414.jpg

結局十分考えてもらったあと、30分が経過したところで解説。

「これ↑だと、これを使えばパパっと1分で終わるんだ」とテクニカルなことを教えます。

なるほど!と生徒に納得してもらった後は、すぐに数字を変えて自力でやってもらう。毎回これの繰り返しです。

その後、残り1時間で宮城の入試過去問演習。

こちらもいきなり解説を始めるのではなくヒントを小出しにしながら。

最後は自分で解いて、ぜひ喜びを味わってほしいと思っています。