模試に向けて

FROM:加藤幸也

先日の中1の授業冒頭で、

学校の定期考査が終了した中1の男子生徒が、

「やっと終わった~・・・」と言っていました。

安堵の息をつく間もなく、来週には模試があります。

私がそのことに触れると、

「うわっ!そうだった・・・」と男子(えっ、忘れてたの・・・?)

無言でニコニコしている男子(何か心の中で狙っているものがあるのか・・・?)

「英語は頑張る!」と強気になっている男子(他教科も頑張って!)

様々なリアクションがあり、聞いていて楽しいものです。

そこで、模試対策も兼ねて今日は数学・英語の単元テスト!

CIMG0515.jpg

教室がテストならではの静寂に包まれます。

CIMG0513.jpg

「さて、そろそろテストは終わりだな」と私が言うと、

「あ~待ってください、もう少し!」と複数の生徒からのお願いが。

粘り強く問題にチャレンジしている姿を見て、やむを得ず少しだけ時間延長。

その間には「あ~っ!分かんない~思い出せない~!」と焦りの声が飛び交う。

しまいには「ヒントをください!」という声まで。

さすがにそれは不公平になってしまうので、却下です。

でも、どうしても正解になりたいという強い気持ちは感じました。

そして、時間になり解答。

*************************

採点後、「あれっ、○○くんがトップじゃない?」と言うと、

「おお~、やったー!!」と満面の笑みで大はしゃぎ。

周りの生徒も「えっ!すごい」という表情でその生徒を見つめる。

たとえ単元テストであっても、1番になる喜びを味わってもらえたことは自信につながるはずです。

模試は1週間後。

中1の締めくくりとなります。

強気な姿勢で模試に臨み、満足した結果を残してほしいです!